movie

Loading...

8.27.2016

八間山と野反湖

野反湖、花のハイキング山
2016年8月26日 

天候 はれ
member ケイ 太郎 伊藤記

広々として気分のいいところ

野反湖

マツムシソウ

8月26日 金曜日
関越道経由で行くつもりだったが予報をみて中央道、佐久、軽井沢、吾妻川と天気のよさそうなところをドライブ。六合村から野反峠。朝5時に東京を出たがハイキングのスタートは1時。

三壁山あたりは雲の中。めざす八間山は湖対岸、笹原の山頂部が顔を出している。2つほどピークを越えていくようだ。野反峠は分水嶺。野反湖の水は信濃川に流れるはず。三壁山やエビ山はひろゆきさんとスキーできたことがある。太郎もいっしょだった。

ニッコウキスゲは終わっていて、マツムシソウやリンドウなどがきれい。ツツジやササハラの山で花が豊富で展望のよい理想的なハイキング山だ。7月なら花の種類はもっとすごいらしい。
ササ原で明るい

ウメバチソウ

ホツツジ

オオガメの木

1時間半で山頂。もやっとしていて遠くはあまり見えない。往路を戻る。道脇のササなどていねいに草刈りされていて親切。4時終了。けっきょく4~5人ほどしか会わなかった。

六合村道の駅の花マメにイン。すぐにもーれつな夕立になった。ゆったりした古民家風の作りでのんびりできた。皇太子が白砂山登山で利用したとか、館内の写真を見て思い出した。
明日は志賀高原でもと思っていたが雨らしい。

登り下りはラク
花まめ