movie

Loading...

10.13.2017

守屋山なんど目か

守屋山
なつかしい山。ハイキング山としては品質高い
2017年10月9日
member  太郎 伊藤記
太郎12歳。守屋山は初めてかもしれない

東峰から八ヶ岳

10月9日 月曜日
三連休の最終日で好天予報。早めに都内をぬけて甲府で高速道を降りる。杖突峠を越えて駒ヶ根に行く予定なのでどこかに寄ってみたい。
茅野から安国寺を通って杖突峠でひとやすみ。久しぶりに守屋山に登ろう。
茶屋にあった古い峠の写真

杖突峠から茅野と八ヶ岳

登山口は、太陽光発電所と変わっていて、山中では大々的に工事が進行中でうるさい。
こんな道だったけという坂を登って林道わきにつけられたハイキング道を行く。分杭平、小屋があってピクニック広場のように整備されている。前は違う名前だったような。神宮寺村の管轄のよう。2時間もかからず東峰ピーク。

数グループのハイカーにあった。子供連れもいた。一等三角点のある西峰は敬遠して往路を戻る。好天でよい展望に恵まれた。何度か登っている山だが、前回は、と考えてみると子連れで30年以上前かもしれない。ヤマケイの記事になっている。しかし、山を勝手に?太陽光発電所にしていいものだろうか?

守屋山には諏訪大社上社の奥宮がある

東峰

秋色


4時間かからないハイキングだった。近頃はハイキングばっかりだが、ほかの山とくらべても守屋山は悪くないと思いました。冬もいいだろうね。

高遠に下って今は静かな城跡を散歩して、さくらの湯に寄る。駒ヶ根市に入り菅の台から空木岳登山口へ上がる。工事中で通行止め迂回があったりしてこの林道が今日の核心部だった。それにしてもひどい悪路。名峰への最適な道なので改良していただきたい。易老渡への道に勝る悪路といえそうだ。