movie

Loading...

3.03.2018

ニセコと札幌のスキー 1

ニセコと札幌のスキー 1
かなり寒かった

2018年2月25日~3月2日
member とくち、たかぎ、まかべ、まつくら、はねだ、伊藤記
アンヌプリへ

視界不良

上質な粉雪

2月25日日曜日
新千歳空港に10時ころ6人集合。レンタカー2台を借り出してニセコ方面へ。雪の美笛峠を越えて大滝道駅、真狩道駅、ニセコAコーポと各駅停車でアンヌプリスキー場へ。

ゴンドラ券を買って足慣らしする。小雪が舞っていて雪質はよい。夕方五色温泉旅館イン。泊まり客は少ないが温泉目当ての人がかなり。食事はおいしい。温泉は五色。

五色温泉裏山といわおヌプリ

2月26日月曜日
小雪が舞っているがときどき山が見える。朝飯後にアンヌプリを目ざす。西面を上がり尾根上を行く。風がでてきて視界が悪くなってきた。適当なところで滑降。

ランチのあとモイワ山へ。トラバースも考えたがラッセルを嫌って車でモイワスキー場へ移動。バックボウルを滑る。ビンディングのワイヤーが切れて立往生。まかべさんのザックにあった替えで助かる。モイワのフィールドは以前と変わらないが客は外国人ばかり。

有志はさらに五色温泉の裏山を滑ってしめる。

チセヌプリへ

チセヌプリ山頂

東面を滑る

チセヌプリから二とヌプリ方面

2月27日火曜日
快晴。朝食後出かけようとしたが車が開かずJAFに電話。待ち時間に裏山を1本。スキーのない人は指をくわえるだけ。ストックがない人は雪かき棒で滑る。雪質はよかった。

昼前にチセヌプリを目ざす。バス道除雪終点に車を置いてスタート。むかいから下ってきたのはさんちゃんことニセコ移住組の三部さんだった。クロカン板でチセを2往復したとのこと。

さんちゃんのトレイル伝いに登る。山頂下の直登はまねできない。山頂からは日本海やニセコ連山を見ることができた。さんちゃんのアドバイスとおりに東面を滑る。大斜面のパウダーを堪能する。

ひとりが足が痛いというので倶知安の病院で見てもらう。たいしたことはなくそのまま中山峠経由定山渓ホテルへ移動。

昨年も利用した宿だが、ここの風呂はいっくつもあって広い。大きさは日本有数か。デカすぎて殺風景なほどだ。食堂も同様。それにしてもコスパのよい宿ではある。