movie

Loading...

4.14.2018

白根山五色沼

日光白根の寒い日

2018年4月13日 金曜日
member 伊藤記
丸沼スキー場トップ2000mから白根山

七色平

座禅山につづく急坂

上州沼田、白沢道の駅。朝から風が強い。武尊山の雲が速い。昨日よりも気温は7~8度低いという予報。とはいえこのあたりは青空、日が差している。
とりあえず丸沼スキー場に上がる。ゴンドラは8時15分始発で今日は減速運転だという。届を出して始発に乗ることができた。片道は3ポイント券1500円。
標高2000mのゴンドラトップからは雪雲をかぶった日光白根山2578mが間近。近辺では格段に高い山だがここからの高低差はわずか。いつだったかまっちゃんときたときは3時間もかからずに山頂についているはず。
座禅山火口。スキーで滑べりこめる


弥陀が池。火口湖かな

五色沼の一角が見えた。これはもちろん火口湖

風もあって雪も舞ってきた。山頂に登るつもりはハナからない、ので五色沼への散策とする。9時前にスタート。アイゼンをつけた若者がうしろからやってきたので道を譲る。
七色平に上がり、座禅山へ急な沢地形をつめる。昨日緩んだ雪が今日はかちかち。踏み抜きのトレイルやスキー滑走のあとが凸凹になっている。スキーを持ち上げるのをあきらめて途中の沢床にデポ。

座禅山火口を眺めてから弥陀が池に下る。ところどころ新雪が数センチたまっている。五色沼を見下ろす丘まで登るが沼はガスにつつまれ全体はわからない。小雪が舞っていて見上げる白根山も同様。

このあたりまでスキーでくれば楽しい斜面が豊富にある。弥陀が池や五色沼のスロープ、白根山の横腹にはいくつもの緩急のルンゼがあって今日ならパウダースキーが楽しめるはず。昨日はひとりふたり入って滑っているように見えた。

ぼーっとしていると一瞬だけ山頂部が顔をだした。いちおう満足、戻ることにする。登山届どうりの行程だ。今日の下りはスキーなどない方がラクなくらいだがそこは修行ということで滑る。
スキーに適した斜面がたくさんある


山頂ドーム部が見えた


1時に2000m平に戻る。今日は朝いちばんの若者に会っただけだったことに気がついた。
ゲレンデに滑り込んで休み休み下る。冷えているだけあって良好な雪質。2時に終了。

昭和村に下り昭和の湯に寄る。ここはヒロユキさんと山の帰りによく寄ったところ。近くの高原野菜の駅で休憩。深夜に上武道大田道駅に移動して仮眠、翌日帰京。
前回の五色沼スキーのトラック


前回の五色沼スキーの記録
http://itokisya.blogspot.jp/2012/03/blog-post_21.html