movie

Loading...

8.19.2015

恵那山

恵那山
地味な100名山
2015年8月18日 
火曜日
天候 晴
member 伊藤記
飯田の平

大判山から山頂を見る

18日
 雨予報が一転、快晴の朝。5時スタート。広河原口ルートを登る。尾根下部はクマ笹とカラマツでズボンがびしょ濡れ。南アルプスは雲の中、飯田の平が見下ろせる。上部は針葉樹とツツジの森。地味な山だが花の頃はきれいだろう。南東峰に8時半着。一等三角点があるが見晴しはよくない。
 北西峰に移動して9時20分に富士見台ルートを下る。長野と岐阜の県境稜線でぐるりと回り込むと恵那山と対面することができる。小さな凸凹を行く縦走路。左手に中津川と恵那トンネルを抜けた中央道が見下ろせる。
 登りも山頂もここでもまったく人に会わない。鳥越峠は中津川側に道があったが信州阿智側は廃道だった。12時にパノラマ台。ここでハイカーと出会う。この先の神坂峠は古代中山道(東山道)だったという。恵那山トンネルはちょうどこの下を抜けているわけだ。

鳥越峠。ここも古代ルートか

パノラマ台から。左の尾根を登って右側を縦走

長めの林道歩き

 林道歩き2時間で駐車場に戻る。2時。
 恵那山は恵那神社から古い登拝道があり、どちらかというと表口は岐阜中津川のように見える。ウエストンは120年も前にそのルートで登っている。

 昼神温泉に寄って飯田から中央道に乗る。渋滞情報を聞いて御坂から山中湖、道志道ですいすいと帰京。ドライブも楽しかった。800㎞ほど走った勘定。

たまに使うと複雑だが悪くない