movie

Loading...

5.16.2016

河口湖大石パラグライダー 春3

河口湖大石パラグライダー 春3
予報はずれの好天でにぎやかに飛んだ

2016年5月15日 
日曜日
新機体のサト会長。ナンバープレートがユニーク

春と夏の混じった陽気

黒岳から西へ向かう

天候 晴れ
member ごーさん、シブタニさん、オバラさん、師匠きくちさん、サト会長さん、アイダさん、カネサかさん、マエダさん、ミヤモトさん 臼井くん、サチねー 浮須さん2 伊藤記


くもり予報だったが意外13人集まった。風が微妙だが日照もあって悪くなさそう。3便で上がるともう数人が飛んでいた。テイクオフには南風がしっかりと入っている。

11時過ぎにでて小山の上で上がり始める。南風が強いのか流されながら稜線へ。山の上は風が入り乱れている感じ。カオさんのあとを追って低いまま黒岳へ向かう。高いところにほかの機体は見えないから1900mあたりが限界か。1700mで黒岳について斜面を駆け上がって山頂へ。いつものパターンでなんだかなー。先週は歩いて登ったところ。ハイキングの人にこんにちはしてさっさと西へ向かう。
富士山も見える

草が伸び放題

カメラを出して撮影しながら進むが前方に嫌な雲がありそう。ウスイ君などとすれ違うが稜線上にあまり機体は見えない。みんなあまり遠くへ行ってないのではないでしょうか。あの雲に笑いながらつっこむくらいの気持ちがないとこの先やっていけないのではないでしょうか。

テイクオフ側へ迂回。テイクオフ下まで下がるがこんどはすぐに1500まで回復。足下にいた宮本機がアッという間に頭上に現れる。サーマルがあちこちに湧いている感じだ。
ま無理をしないでとランディんぐにそのまま向かう。ランディング上にもサーマルがあってなかなか下せない。我慢してようやく下ろすが西端ぎりぎりに着陸。
そのあと続々と先発組など降りてきた。南のブローがときどき入って数人がアウトランディングとなった。

ミヤモト機は2時間、最高2000mまで上がったそう。マエダさんはもっとか?
とくに破たんはなかったけれどなんだか手ごわい日だった。古いシグマはつぶれたりすることがないようだ。その分ブレークが重くて回しずらいかもしれない。

全員無事にランディングして3時終了。

赤が今日、青は先月


1016本目のフライト。59分のフライト。総フライト時間518時間03分

この日のメンバーの動画



おまけ
メンバーの先週の好記録上越国境超え